外来種

若さの秘訣はしじみ

しじみには多くの栄養素が含まれていますが中でも注目されているのがオルニチン、このオルニチンが若さを保つための大きな働きをしてくれます。
若さを保つ為には誰もがあこがれを持ち日々少しでも若々しく見られたいということで努力をしているという人もいますよね、その役割を果たしてくれるのがしじみです。

しじみの豊富な栄養素は最近ではとても注目されているものとなっていますが、この栄養素が体のいろいろな面で力を発揮してくれます。

肝臓の働きを助けるということは良く知られている効果ですが、それだけではなく若さを保つということにも一役買ってくれますから積極的に摂りたい食材となりますね。

なぜ若さを保ってくれるのか、これはしじみに含まれているオルニチンの働きがポイントとなってきます。

では、オルニチンにどのような効果があるのかというと、まずは、肝臓の機能を助けてくれるということですが、肝臓は疲労物質であるアンモニアの代謝を行っている場所でもあり、肝臓が元気に働いてくれることで疲れにくくなるということです。
さらにコラーゲンの合成を助けてくれたり、ストレスホルモンとなっているコルテゾールを軽減してくれるという働きもあります。

中でも若さを保つということではコラーゲンの合成を助けてるという点でしょう。

オルニチンは、プロリンの生成力を高めてくれますから美しい肌を作ってくれるということになります。
プロリンは、皮膚の表皮細胞を増やしてくれる働きのあるものとなっていますから、オルニチンを摂ることで表皮細胞が活発に増えるということになりますね。

しじみオルニチンが体に良いということはかなり昔から知られていることですが、肝臓などだけでなく肌にとっても重要な働きをおこなってくれるものとなっていますからしっかりと摂るようにしたいですね。
といっても一度にたくさん摂ればよいということはありません。
毎日続けることで少しずつ効果が出てくると考えて続けるようにしましょう。