外来種

しじみは髪の毛にいい

しじみと言えば、栄養分が豊富で健康に美容に良いということで注目されていますが、髪にも良いというのはどういうことなのでしょうか。
なぜしじみが髪に良いと言われているのか、薄毛などで悩んでいるような人は特に気になるところですが、すぐに効果はなくとも髪の成長しやすい環境を作ることは大事なことです。

しじみには栄養素が多くバランスよく含まれていますがその中でも注目されているのがタウリンhttp://www.kaji-ken.jp/tauirnn.htmlとなり、タウリンは、肝機能を助けてくれる働きがあるために飲み過ぎた時などしじみの味噌汁を飲むと良いなんてことも言われたりします。
肝臓は物言わぬ臓器とも言われているように調子が悪くても痛みなどがあることもなく肝臓にトラブルが起きても気が付かないことが多くなっていますが、肝臓が原因とは分からずに体の他の部分に症状が現れるということもあります。
最近抜け毛が増えてきたなんていう時ももしかしたら肝臓の調子が悪いのかもという可能性もなきにしに非ずですね。

またタウリンにはストレスを和らげてくれるという効果もあり、ストレスによって収縮してしまった血管を正常な状態に戻し血流を良くしてくれるのにも一役買ってくれます。
しじみは疲労回復にも役立つのです。
健康な髪に血流は大きくかかわってきますから、そういった意味でもしじみが良いということですね。

さらには、しじみに含まれているビタミンは、タンパク質が髪になるためには欠かすことのできないものとなっていますし、鉄分は全身に酸素を送る為に必要となってきます。
鉄分などは不足してしまうと髪が細くなってしまったり、抜け毛が増えてしまったりということがありますから、不足しないようにすることが大事です。

こういった髪の健康な成長のために必要な栄養素が豊富に含まれているしじみですから、髪の毛に悩んでいる人はぜひ積極的に摂るようにしてほしい食材となります。

しじみをたべたからといってすぐに髪に変化が現れるということはありませんが、続けることで健康な髪が育つ環境をつくることができるのは確かです。
また、しじみのエキスをサプリにしたものなどを続けたことで髪に変化を感じたという人もいますから期待したいですね。